子宮筋腫

 当院へいらっしゃる妊娠にお悩みまたは不安を抱えている方の中でも、病院の検査で子宮筋腫が見つかったという方少なくありません。
 病院では、精子の通過に問題が無ければ治療を行わないことが多いです。実際に、子宮筋腫があっても妊娠する方が多いためだと思います。ただ、子宮筋腫ができるには理由があります。単に、精子の通過を妨げるだけではありません。受精卵を育てる子宮が悲鳴を上げているというサインです。そのような状態で、妊娠しやすいと思いますか?そもそも、その状態で子供を育てたいと思いますか?
心配なら一緒に、子宮をキレイにして妊娠の準備を一緒にしませんか?

子宮筋腫とは?

30歳から40歳代の女性に好発。病院では、「精子の通り道に問題ないから大丈夫」と言われますが、子宮筋腫は、良性の腫瘍なので「悪さをしない」と思われています。しかし、悪さをしないどころかこれは、あなたの子宮にたまった毒素を固めてくれていると思ってください。子宮は、生殖器官でもありますが、排泄器官でもあります。あなたの体に毒素が溜まっていたり、月経が不十分で子宮に毒素が残ったり、他の器官から毒素を排泄できないことが問題だと考えられます。また、ホルモンバランスの乱れによって筋腫の増殖に拍車をかけていると思われます。

なぜ子宮筋腫になるのか?

ポイントは、
・毒素の排泄
・生理痛の改善
・ホルモンのバランスの良さ
です。
 子宮筋腫は、子宮に溜まった毒素を固めてくれています。なので、毒素をなるべく体に入れない事、そして便や尿、汗などで毒素を排泄できる体にすることが大事です。
 また、生理は排泄(つまりお掃除)する期間です。生理痛は生理が上手く経過できていないサインですので、これをしっかり経過させて子宮のお掃除ができる状態にしていきましょう。
 そして、ホルモンバランスです。子宮は、体の中でも最も増殖能力が高い期間です。一か月足らずで一㎝以上も増殖をします。この、子宮の増殖をコントロールしているのが女性ホルモンです。食事や生活リズムが狂うと、女性ホルモンが過剰になり、生理痛や筋腫の増殖に拍車をかけてしまいます。 

子宮筋腫を改善する3つの解決策

体が毒素を排泄できるようにする
→特に、人体最大の解毒器官である肝臓がしっかり働くように施術・食事指導します。
生理痛を改善する
→骨盤の動きや子宮の柔らかさを施術や運動指導で改善し、生理がしっかり経過できるようにします。
ホルモンバランスを整える
→ストレスを処理できるように、カウンセリング、脳や副腎の疲労を取る施術、食事指導をします。

子宮をキレイにし、少しでも妊娠できる体に近づきたいと思っているのなら、一度私のところへ相談に来てください。あなたの勇気と悩みを受け止めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA