生理痛

 私の治療院へいらっしゃる妊娠にお悩みまたは不安を抱えている方の中でも、生理痛にお悩みの方はかなり多い印象です。また、生理痛はこれまで仕事や趣味の為に薬でコントロールしてきた方がほとんどです。生理痛自体は、悪いものではありませんが、強い痛みを感じる方は月経が上手くいっていない可能性があります。月経は、子宮が妊娠の準備をする役目をしますので、生理痛が軽減して月経がうまく経過させることは妊娠しやすい体を作る第一歩となります。少しでも我慢しているようなら、お力になります。あなたの体の状態に合わせて、体を整えるお手伝いをします。

生理痛とは?

 あなたの体は、妊娠して子供を育てるために常に準備をしています。生理の時期は、その準備と役割を終えた子宮内膜を外へ排泄して、子宮をキレイにして次の準備をする時期です。つまり、生理が来たとしても次の妊娠に向けて体は一生懸命頑張ろうとしています。

確かに、生理が来ると妊娠しなかったと落ち込んでしまうでしょう。しかし、ただ生理が来たのと、生理痛が軽減して子宮の状態が良くなっていると実感できるのとでは、気持ちが違います。妊娠に向けて、前向きになるためにも、月経をしっかり経過させ、生理痛を軽減できる体にしませんか?

なぜ生理痛になるのか?

ポイントは、
・骨盤の柔軟性
・子宮の柔軟性
・ホルモンのバランスの良さ
です。
生理中は、骨盤が開き、子宮がねじれてポンプの様になって子宮内のお掃除をします。
つまり、骨盤が硬く、子宮が上手く動けない状態だと、体は無理に頑張ろうとして骨盤や子宮に痛みを出してしまします。また、月経はホルモンと女性器との絶妙なやりとりでなり立っています。ですので、ホルモンのバランスが悪いと、子宮を過剰に働かせてしまい、痛みを生じてしまうことがあります。
ただ、骨盤が硬くなったり、子宮が硬くなったりしてしまうのは、その上にある内臓が重くなって骨盤内に負担がかかっている場合がほとんどです。代表的なものは便秘です。
そして、ホルモンがコントロールするのは、脳と副腎と女性器が中心です。
過剰なストレスや、それを処理できない環境や体の状態ですとホルモンバランスが悪くなり、生理痛が出てしまいます。

生理痛を改善する3つの解決策

子宮に負担がかからないように内臓を元気に軽くする
→ソフトな内臓への施術と、内臓に負担のかからない食事指導で便秘等を改善します
骨盤の動きを柔らかくする
→骨盤の硬さの原因となっている部位への施術、セルフエクササイズを指導します。
ホルモンバランスを整える
→ストレスを処理できるように、カウンセリング、脳や副腎の疲労を取る施術、食事指導をします。

 生理痛を改善し、少しでも妊娠できる体に近づきたいと思っているのなら、一度私のところへ相談に来てください。あなたの勇気と悩みを受け止めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA